トップ / 歯科で歯並びを矯正しよう

歯科矯正について

歯科で歯並びを矯正しよう

歯科の部分矯正のメリット

歯科の部分矯正のメリットは、短期間で費用を抑えて歯並びが整います。審美治療などによる歯並び治療よりも歯は削りませんし、装置も部分的に付けますので全体に付けるものよりも痛みが少なく目立ちません。また、歯磨きもしやすいため治療中に虫歯になるリスクを減らせます。適切な診断によって部分矯正を行わないと、噛み合わせの悪化に繋がりますのでしっかりと診断してくれる歯科を選びましょう。選び方は、診察やカウンセリングに時間を掛けてしっかり行うところです。きちんとしているところは、話をしっかり聞いて貰うことで不安を和らげることができ、前向きに治療するようになることを知っているからです。

部分矯正の方法と期間

歯科における矯正というと、歯にワイヤーをかけて長期間行うイメージがあります。しかし、これは歯全体を動かす場合の治療です。前歯だけなど、一部分だけを行う場合には、部分矯正により治療が可能です。もちろん、歯並びによってはできないこともあり、歯科医師の診断が欠かせません。部分矯正は、前歯だけなど、気になる部分だけの矯正です。全体を動かす必要はないので、治療期間も半年から一年ほどで終わることができます。ワイヤーをかけたり、マウスピースを使うなど、歯並びによって治療方法は変わってきますが、全体矯正より気軽に行えます。

↑PAGE TOP